イングリッシュベルオンライン英会話について

イングリッシュベル英会話

イングリッシュベルは、日本人が特に弱いとされる "スピーキング力の向上" 、”総合的な英語力” をテーマに、英会話上達の基本は机の上で参考書とにらめっこすることではなく、とにかく「話すこと」、「聞くこと」にあると常に意識して、2008年に設立されたオンラインスクールです。

それまでのオンラインを含めた日本の英語教育は、日常会話・文法や単語などに費やす時間が多いことが、私たちの中で常に大きな疑問になっていました。

海外の英語教育では会話を主体として学習する方法がたくさん存在しますが、その中でも繰り返し(リピート)を基本とする直接教授法(ダイレクトメソッド)が最も効果的であるということを再認識し、2008年6月のサービス開始に合わせて、日本ではカランメソッドを初めてオンライン英会話のカリキュラムとして導入しました。イングリッシュベルは、メソッドによる画期的なレッスン方法がもたらすスピーキング力の向上、総合的な学習効果、そしてその楽しさを、日本の生徒さまへ伝え、広めることをカンパニーミッションの1つとしています。

その結果、近年では日本国内においてもそのレッスン方式(直接教授法)の効果や素晴らしさが受け入れられ、たくさんの生徒さまにメソッドレッスンをご受講いただき、その効果を実感していただいた喜ばしい声も頂戴するようになりました。日本では馴染みの薄かったメソッド方式のレッスンですが、今では複数のオンラインスクールで、同様のメソッドレッスンが受講できるようになるまで草の根が広がったことに、大変嬉しさを感じています。 このような現状に感化されながら、レッスンのクオリティを保ちつつ、さらにより良いサービスのご提供のため日々奮闘することができています。

イングリッシュベルは、カランメソッドに続いて2009年、その進化版ともいえるDMEメソッドもオンライン英会話に初導入し、こちらも大変ご好評をいただいております。DMEメソッドは2007年の誕生以来、約4年間で世界19カ国、409校がすでに導入しており、カランメソッドの50年間で30カ国、500校の実績を上回る勢い、驚異的なスピードで全世界に広がっています。DMEメソッドに関していえば、実際の英会話スクールに通うよりも数倍に速いスピードで、効果的に英会話をマスターすることができるでしょう。

加えてイングリッシュベルは2011年12月14日、オンライン英会話スクールとして日本で初めて、 品質管理・品質保証の国際規格である、 ISO9001の認証を取得しました。

これにより当スクールのオンラインレッスンが国際規格の品質基準に沿って管理・審査されていることが公式に認められ、 今まで以上に生徒さまにご満足いただけるサービスを提供する体制を築き上げました。質の高いオンラインレッスンをご提供するために、 イングリッシュベルの取り組みに終わりはありません。 ISO9001の基準には「継続的な向上」という要求事項があり, 常に進化することが求められています。国際レベルでのスクール運営やレッスン品質が認められたとはいえ、まだまだできること、しなければならないことが多くあるのが事実です。

今後もよりよいサービスのご提供、お客様に満足していただけるオンライン英会話スクールであることを目指し、 ISOの基準以上の, サービスと組織が一体化になったより高い基準やシステムを構築してレッスン品質を高めていきたいと思います。 そのことが結果として, お客様に喜ばれるサービスや英会話レッスンのご提供につながっていくと確信しております。

ぜひあなたも体験してみてください